まつエクにはまつ毛美容液は必須!?長持ちさせる&自まつ毛ケア

人の第一印象を決める目。そして目の印象を決めるまつ毛。

そんなまつ毛をアピールさせる働きのあるまつエクは人気ですよね。

しかし、まつエクにもデメリットはいくつかあるものです。そんなデメリットをカバーする為にまつ毛美容液は必須でもあったりするのです。

  • まつ毛美容液でまつエクを長持ちさせる
  • まつエクでダメージを受けた自まつ毛をケアする

今回はまつエクまつ毛美容液の併用をおすすめする理由をご紹介していきたいと思います。

 

まつ毛美容液でまつエクを長持ちさせる

 

「まつエクを長持ちさせる方法」

知りたくありませんか?

答えは簡単で、自まつ毛が抜けることを防げばOKです。まつエクは自まつ毛1本1本に接着させているので、自まつ毛が抜けてしまうとまつエクも抜けていまいます。ですから自まつ毛が抜けるのを防げば大丈夫です。

でもまつエク自体が取れることもあるのでは?などと思いますよね。そこでまつ毛美容液の出番です。まつ毛美容液には、まつ毛をコーディングして、水、汚れ、ホコリなどからまつ毛を守ってくれる働きがあります。

まつ毛美容液を使うことでまつエクの劣化を最小限に抑える事ができ、まつエクを長持ちさせることが出来るでしょう。

 

まつエクでダメージを受けた自まつ毛をケアする

先程紹介した通り、まつ毛美容液には自まつ毛をコーディングして抜けるのを防ぐといったように、自まつ毛のケアが出来る働きがあります。

ケアの内容としましては以下の働きが期待出来ます。

  • 抜けるのを防ぐ
  • 育毛効果に期待

まつ毛は1ヶ月から3ヶ月程度で生え変わります。期間に結構な差があると思われますが、まつ毛美容液の成分でケアをすれば抜けるのが防ぐことが可能です。

自まつ毛が抜けるのを防ぐ=まつエクが抜けるのを防ぐ

また、まつ毛美容液には育毛効果が期待できます。まつエクにはお金も時間もかかりますし、抜けるかもしれないといったプレッシャーからもストレスを感じるでしょう。

やはり一番は自まつ毛が伸びれば増えればと思いますよね。まつ毛美容液による育毛成分は男性用の育毛剤に使用されている高品質な育毛成分が配合されているものもあるため、育毛効果にも期待できます。

これから年齢をかさねていくにつれ弱っていくまつ毛をケアするためにも、まつエクを卒業するためにも、まつ毛美容液はオススメです。

 

まつ毛美容液の選びた方には注意が必要

まつエクをしている方にとっては、まつ毛美容液の選び方は重要です。

といいますのも、まつ毛美容液は数百種類販売しており、全部が全部まつエクと一緒に使える訳では無いからです。

これはまつ毛美容液の配合成分に違いがあり、まつエクを接着させている接着剤であるグルーの効果を弱めてしまう成分がまつ毛美容液に含まれている可能性があるのです。

また、まつ毛美容液の配合成分とグルーの相性によっては、

  • 充血
  • しみる
  • 痛み
  • 色素沈着
  • かゆみ

よいった副作用やアレルギーを引き起こす可能性があるのです。

まつエクと併用できるまつ毛美容液の見つけ方は簡単です。公式サイトに「まつエクと併用OK」と記載されていれば大丈夫です。記載されていないのに口コミで併用できたと書かれていたりもしますが、たまたまその人には合っていただけということもありますので、必ずご自身で確認をしてください。

せっかくのまつエクが無駄になってしまう恐れがあります。