【まつエクの落とし穴】やっぱりまつ毛美容液が安心だよね!

まつ毛美容液と並び、まつ毛ケアとして根強い人気がある「まつエク」は、10代から70代まで幅広い女性に利用され続けています。

  • まつエクをすれば簡単に目が大きく見える
  • まつエクは接着部分も見れずに仕上がりも良い

いい事ばかりだけのまつエクですが、実は落とし穴があるってご存知ですか?

これを知らないで後悔した人は多く、絶対に注意しなければいけないことでもありますので最後まで御覧ください。

 

まつエクの2つの落とし穴

まつエクによる事件はご存知でしょうか?

まつエクの施術をするためには美容師免許が必要なのですが、美容師免許を持たずに運営してるサロンも実際にあるのです。

そのような悪徳サロンの落とし穴にハマってしまった人の声としましては以下のような内容があります。

  • 目が充血した。病院にいくとグルー(接着剤)が原因と言われた。
  • まぶたとまつ毛の半分がガサガサに傷んでしまった
  • 目が赤くなって腫れてしまった
  • 施術中に接着剤が目に入ってしまった。角膜炎、ドライアイになった

そしてこのようなことが起きるのは、美容師免許を持っていない人だからというわけでも無いということです。免許を持っていても医師の知識が浅いことでこのようなトラブルに巻き込まれてしまう可能性も0では無いのです。

特に接着剤によるトラブルは多いです。

まつエクには瞬間接着剤のようなタイプの接着剤を使用します。この接着剤が目に入ったらどうでしょうか?角膜炎やドライアイを引きおこす可能性があります。

また接着剤そのものが肌に合わなかったという方もいます。接着剤は添加物ですからアレルギー反応を引き起こす恐れもあります。

 

「まつエクを無事にできた!もう安心!」

本当にそうでしょうか?

実はまつエクはまつ毛にはとても負担が大きく、まつ毛に常にダメージを与えていることでもあります。(まつエクは自まつ毛に毛を接着させるため)

このまつ毛へのダメージがキッカケとなり、まつ毛の抜け毛を引き起こす恐れがあります。

 

まつ毛美容液のメリットは自まつ毛をケア出来ること

  • グルー(接着剤)による肌トラブル
  • まつエクによるまつ毛へのダメージ

これら2つのリスクを背負ってでも、まつエクを選びますか?まつ毛美容液ならばこれら2つの問題は解決出来るでしょう。

まつ毛美容液のメリットといえばやはり、自まつ毛を育毛出来るという点です。

まつエクはどうしてもお金がかかりますし、本当は自まつ毛だけで過ごしたいですよね?

まつ毛美容液は時間こそかかるもの、まつ毛にハリやコシや太さを与える働きがあります。男性用育毛剤に使用されている育毛成分を配合してるものも販売されていますので、育毛効果にも期待ができるでしょう。

まつエクと併用出来るまつ毛美容液も販売されていますので、まつ毛美容液でまつ毛を育ててまつエクを卒業ということも可能ですよ。